よくあるご質問

SCSKのサービスやSuperStreamの機能などについて、
よくあるご質問を紹介いたします。

財務会計・管理会計のよくあるご質問

関係会社含めてSuperStream-NXを導入した場合、データを合算する機能はありますか?

SuperStream-NX グループ経営管理を導入頂くことで、複数会社のデータを合算して確認することが可能です。

子会社・関連会社を登録することができますか?

可能です。マルチカンパニー機能を標準装備し、会社間取引の計上や、支払の集中化に対応します。

例えば、店舗やブランドなど、セグメント別にデータを管理することはできますか?

セグメント管理を実施するために、「機能コード」を用意しています。仕訳データに事業、地域、製品など、機能コードを付与することで、さまざまな切り口で経営状況を把握することができます。

非会計データを活用することはできますか?

SuperStream-NX グループ経営管理を導入頂くことで、SuperStream-NX 統合会計のデータと、外部で用意した非会計データを紐づけて分析することが可能です。

画面から直接入力する以外に便利な入力補助機能はありますか?

入力効率化機能が多数あります。仕訳入力画面では、過去伝票複写機能、仕訳パターン入力、csv外部データ取込、洗い替え伝票自動作成、Excelからの仕訳入力(一覧入力機能)等で効率的に仕訳作成が行えます。

入力参照権限の制限はできますか?

可能です。メニューや業務権限の設定など担当者に応じた権限の設定が可能です。

仕訳削除の履歴管理はどうなっていますか?

赤伝票は伝票検索よりご確認頂けます。
伝票の直接削除や承認差戻などについては仕訳伝票履歴管理リストで管理することができます。

IFRS対応等法改正があった場合、どのように対応してもらえますか?(インボイス)

年1回の定期バージョンアップ時に対応するか、あるいは法改正対応のバッチソフトが提供されます。

SuperStream-NX 統合会計は業種・業態を問わず利用できますか?

SuperStream-NXは9,000社以上の導入実績があり、幅広い業種・業態のお客様にご利用頂いています。

外部データとの連携方法を教えて下さい。

外部のシステムで作成または管理されているデータは、連携用のワークテーブルを介してSuperStream-NX 統合会計の会計データとして連携されます。CSVによる外部データ取込も可能です。
また、SuperStream-NXではシステム連携ツール Connectをご用意しています。フォルダ監視やタイマ起動によるファイル連携、DB連携の自動化が可能です。 

英語表記は可能ですか?

英語表記も可能です。ただし、日本語のマスタに加えて、英語のマスタも設定する必要があります。

他社の人事給与システムからの仕訳を、直接SuperStream-NX 統合会計へ連携することはできますか?

決められたCSV形式に合わせていただければ可能です。並べ替えや変換が必要となる場合は別途変換ツールが必要となります。

任意で集計科目を作成した場合、財務諸表へ反映することはできますか?

可能です。個々の帳票ごとに、集計科目を出力する・しないを設定することができます。

マスタ設定をする際、まとめて取り込むことは可能ですか?

CSV形式でまとめて取り込むことができます。

会計知識があまりない経理以外のユーザーが仕訳入力する場合の対処法について教えて下さい。

簡易入力機能を使用して、入力する項目をあらかじめ必要最小限にすることが可能です。

仕訳入力をする際に、IFRS伝票を指定することはできますか?

「伝票グループ」で伝票の種類を分けることで、選択可能です。

ワークフロー承認で、承認前、承認中、承認後で仕訳の修正は可能ですか?

マスタの設定によって、承認前、承認中、承認後全ての段階で伝票の修正が可能です。

マスタの桁数を運用開始後に増やすことはできますか?

可能です。ただし、科目コードと部門コードの桁数を変更することはできません。

配賦後のデータを次の配賦元データに使用することはできますか?

可能です。配賦処理の中で、処理順を定義できます。

金額が一定金額を超えた場合、承認者を変更することはできますか?

可能です。ただし、伝票単位の金額設定となります。

支払確定に至るまで、金額以外の項目(支払日等)が変更されたかを確認する方法はありますか?

支払予定一覧表で確認可能です。
また、支払変更入力画面(当画面で支払確定まで情報の変更が可能)を使用できるユーザーを制御することもできます。

口座別に支払金額と件数を確認することはできますか?

可能です。口座別支払一覧表から確認できます。

マスタ情報などの変更履歴を確認することはできますか。

内部統制のログを取得いただくことで、履歴の確認ができます。

人事管理のよくあるご質問

諸届申請(住所変更、保有資格申請、家族変更届、自己申告書、年調申告書等)や各種照会(給与明細、源泉徴収票等)をペーパーレスで行うことはできますか?

field/HRオプションを使用することで、従業員それぞれが専用画面から諸届申請や各種照会を行うことができます。申請のフォームも自由に作成することが可能です。それにより、ペーパレス化の促進と手入力による人的負荷の軽減に繋がります。

SuperStream-NX 人事管理ではどのような人事情報が管理可能ですか?

所属情報、身分情報、住居情報といった基本的な情報から、前職、スキル、資格、学歴、検診などの情報まで管理できます。また、最大約2万の管理項目を自由に拡張できるため、詳細な人事情報の一元管理が可能です。

人事情報を分析する機能はありますか?

人事情報を写真付きで自由に検索し、グラフィカルに可視化できます。さらに、グリッド機能やピボット集計機能、統計資料作成機能により、様々な軸で人事情報を分析することが可能です。従業員のスキルや経験を把握し、特性を活かした戦略人事の実現に繋がります。

過去の組織体系や個人情報の履歴を管理することはできますか?

過去の組織体系、個人情報の履歴管理が可能です。基準日に過去、現在、未来を指定して組織や個人情報の照会、各種帳票の出力ができます。

組織改編や人員配置のシミュレーション機能はありますか?

組織改編に伴う人員配置や人事異動プランをシミュレーションし、人材の有効活用と部門間の人件費の適正化を図ることができます。組織や従業員をツリー構造にて移動することも可能です。
確定した組織改編案と従業員異動案は、正式な異動発令情報として反映することができます。また、組織改編案と人員配置案を分析、検証するための帳票を出力することもできます。

給与管理のよくあるご質問

SuperStream-NX 給与管理から会計システムに仕訳データを連携することは可能ですか?

SuperStream-NX 統合会計を利用している場合、人件費仕訳データの自動連携やマスタデータの統合管理が可能です。
SuperStream-NX以外の会計システムを利用している場合、「外部連携用仕訳データ作成処理」画面を使って仕訳データを作成し、CSV形式のファイルに出力することで、仕訳データの連携が可能です。

グループ経営管理のよくあるご質問

SuperStream-NX 統合会計との連携を自動化できますか?

バッチファイルによる取込処理をあらかじめスケジュール登録しておくことで、データ連携が自動で行われます。

SuperStream-NX グループ経営管理にはどのような機能がありますか?

企業グループ全体や各社の経営状況について、財務諸表のモニタリング、分析、レポート化をスピーディに実施することができます。企業グループ全体としての意思決定とシステムガバナンスのさらなる強化を支援します。

SuperStream-NX グループ経営管理にはどのようなダッシュボードがありますか?

「経営ダッシュ分析ボード」、「セグメント別売上分析ボード」等各社の状況把握可能な6つのダッシュボードに加え、お客様の要件に合わせたダッシュボードを新たに作成することも可能です。

導入する際の前提条件は何かありますか?

SuperStream-NX 統合会計が導入されている必要がございます。
他システム要件等詳細につきましてはお問い合わせよりご連絡下さい。

SuperStream-NX グループ経営管理を導入する際に必要な設定を教えて下さい。

各グループ会社で設定されているマスタを集約して分析するために、SuperStream-NX グループ経営管理のなかで分析軸となるマスタを設定します。

1会社のみでも利用できますか?

ご利用頂けます。

レポートデータを外部出力することはできますか?

PDF/Excel/CSV/画像データとして出力することが可能です。

SuperStream-NX以外に他のDBから直接データを取得することはできますか?

データ基盤ソリューションのDr.sumからであれば、直接データを取得することができます。

ご相談はこちらから!

  • ERPの移行をお考えの方に お役立ち資料をご用意しました
  • 無料相談申し込み
  • 見積り依頼